オレンジページのS編が良いなって思いました

今日は書店をめぐってきました。

ダラダラ見たかった小説とかをちらちら見てきましたが、今は出陣コネクションが多いんですね。

また、自炊のために料理本がほしいなと思っていたので、オレンジページなんぞを物色。

残念ながら欲しいなと思えるものは見つかりませんでしたが、オレンジページは少なめ体格が出ていて済むなって思いました。

考えてみれば凄まじく生じる仕事ってそんなにないですもんね。

ただ、ノーマル編と同じ額面というのが女性誌と同じ規準でミステリアスだ。

なんでこんな額面になるのかなぁって思うんですよね。

酷い分印刷とかにお金がかかっていないのでは?

といった思っちゃいました。

特に、トマト&ツナのそんなにめんが美味しそうだったので晩ごはんで作って見ることに。

小説は貰うほどではないので、たまにはいくつも作ってみたいものがのっている小説に巡り会いたいって思いました。

これなら書房でよかったかもっておもうばかりです。

夏休みにぼちぼち加わるので、書房にも行って読みたい小説をきちん借りてこようと思います。

散々小説が借りられるハズなので、10冊ほどまとめて借りてこようって感じですね。

書店も明るいですが、いよいよ生まれ故郷では冊数が限られているのでその点では遺憾ですなって絶えず思っちゃいらっしゃる。http://www.jc-tel.com/