オニ君にキュンキュンする

皆々様ご存知、auの紹介、「金銭さん桃さん浦さん」種類。

最初は楽しいなぁとしてなにげなく観ていたのですが、菅田将暉くん演ずるオニさんが出てきた途端、もう視線がクギはめ込みになってしまいました。

菅田将暉くんは、「献立くん」ではじめて観たのですが、その時は思い入れを抱きつくこともなく、そんなに、はっきり言って、菅田くんではなく、オニさんにはまってしまいました。

ちょい軽々しいインプレッション、茶目なインプレッション、けれども本当に包容威力もありそうな感じで真に私の好きな品ただただなのです。

既に、実際脇にいたら、いかんせんとか空論してしまいます。

それでもやはり不思議なことに、別の紹介や作品で菅田くんを観てもそこまでときめかない…。

オニさんの時に対して、「オニさんのカッコの方が必要素晴らしい!」と思ってしまいます。

今まで概ね、現況もモデルも、ここまで好きになれは、その人がどういうカッコしていようが、いかなる時にいようが、「何しててもかっこいい!」

としてきたのですが、必ずや不思議な感度だ。

菅田将暉くんの登場威力のなせる腕前なのでしょうか。

ともあれ、ボクは連日、auの紹介が漏れる度にオニさんが出ていないか観察、なんだか恋する乙女そのものです。ファンケル えんきん サプリメント